こんな悩みを持つ人にSONICは向いている!?その①

こんな悩みを持つ人にSONICは向いている!?その①

人生100年時代などと言われるようになって久しく、老後2千万円問題なども取り沙汰されるようになりました。

ましてやこのコロナ禍の時代、生きていくこと自体に不安を持っている人が非常に多くなっているように見受けられます。

ここでは、「私も同じ悩みを持っている!」という人に伝わりやすいようにSONICの有効性をお話していければと思います。

SONIC公式HP

なかなか貯金が貯まらない

貯金が無いという人も今の時代多いかと思いますが、やはり貯金が無いと人生不安なものです。

自分の親御さんに「貯金しなさい」と口酸っぱく言われた人も多いのではないでしょうか?

「もし事故にあって入院する羽目になったらどうするの」

「火事とか起こして賠償金を支払わなきゃならなくなったらどうするの!」などなど…。

言われるたびに「うるさいなあ」などと思っていた人も多いと思います。

ですが、やはりそれらは正論。宵越しの銭は持たないとか、誰だって明日死ぬかもしれないのだから金は使うべきだなどという人もいます。

その考えを否定はしませんが…だからといって「貯金なんて無いほうがいい」という人はあまりいないのではないでしょうか。

貯金できる余裕が無いから貯金できない人がほとんどなのであって、現在の生活に30~90万プラスできるとしたら、その中のいくばくかでも貯金に回すことは、ほとんどの人ならできるのではないでしょうか。

私も会社経営をしていますが、経営者なんてもし会社が破綻したら何億もの負債を抱えるリスクを持っています。

人生のリスクマネジメントとしても、貯金を蓄えることは重要。

そのためにSONICは大きな力となってくれるはずです。

将来や老後の生活が心配

これは上の貯金の話とも関係してきますが、冒頭で話した人生100年時代問題や老後2千万円問題などを考えると、貯金はあった方がいいというレベルではなくもはや必須です。

単純に年金は当てにならないので生活費が必要ですし、病気を抱えれば高齢者医療費控除があったとしても医療費だって馬鹿になりません。

自分が元気でも、家族が介護が必要となる可能性だってあります。

しかも高齢になってまで最低限の生活で生きたいと思いますか?老人になっても生活費や娯楽費を切り詰めギリギリで生きていくなんて、私ならまっぴらごめんです。

ある程度の貯金さえあれば、安心を得るほかにも相応の豊かな老後を暮らすことができます。ぜいたくな生活とまでは言いませんが、これまで頑張って生きて働いてきた分、少しくらい悪くない生活を送りたいものではないでしょうか。

そうはいっても本業だけでは…という人、まさにそんな人のためにSONICがあるのです。

SONIC公式HP TOPページを見る