サッカーユニフォームに付いているスポンサーの広告料金は破格!

プロのサッカーユニフォームには、たくさんのスポンサーのロゴが付いているのをよく見かけるかと思いますが、アマチュアのチームや部活動などであっても交渉さえうまくいけばスポンサー広告を載せることができるということをご存知でしょうか。プロサッカーチームの広告料は非常に高いため、それと同じで個人的にスポンサー契約をすると膨大な費用が掛かるのではないかと考えている人は多いですが、実は比較的小さい企業などを選択することで、アマチュアや部活動のサッカーチームであっても破格の費用でスポンサーを付けることが可能です。

プロチームの場合は大企業から数千万円もの広告料金をもらっている場合がありますが、小さなクラブチームなどであれば数千円から数万円程度の破格の広告料金でユニフォームにロゴなどを載せることができます。費用はサッカーチームの規模やユニフォームのどの部分に広告を表示させるかなどによって多少異なりますが、例えばユニフォームの胸の部分にピンポイントにロゴを入れる場合は比較的安く抑えることができます。逆に、胸だけではなく背面や全面にも大き目の広告をプリントする場合にはさらに追加の費用が必要になりますが、その文広告効果は大きくなるので、予算との兼ね合いで検討が必要です。

高校のサッカー部などでも最近ではスポンサー契約をしている学校が増えてきており、規制が厳しい高校体育連盟の公式戦などの試合では着用することができませんが、プリンスリーグなどのルール上問題が無い公式戦であれば気にせず使用することができるようになっています。スポンサー契約を結ぶことは、サッカーチーム側とスポンサー側の両方にメリットがあり、サッカーチーム側としては、スポンサー契約費用をえることができるので活動費用の一部をまかなうことができるということが一番のメリットです。さらに、チームメンバー自らが契約のために獲得活動をすることになるので、営業力のスキルアップや社会勉強として役立てられるというのもメリットとして挙げられます。

一方で、広告主側としてはもちろんユニフォームを通じて自社のロゴや会社名を社外にアピールすることが可能ですし、契約を結んだサッカーチームがより有名になる程広告効果が高まるので、サッカーチームの活動を日々応援するという楽しみもできます。このように、ユニフォームにプリントするスポンサーの広告料金は以外と安価であるので、検討してみてはいかがでしょうか。